脱毛クリームを使った髭脱毛は効果がある?効果を高める使い方!

自宅で手軽にできる脱毛方法が、脱毛クリームを使う方法です。
脱毛クリームは、ドラッグストアや通販で低価格で購入でき、気が向いたときにいつでも自宅で使えます。

しかし、手軽にできるものは効果が低そうな気がしませんか。
脱毛クリームで髭脱毛をして効果があるのでしょうか。
また、どのように使えば効果が高まるのでしょうか。

脱毛クリームは毛根から処理する効果はある?

脱毛クリームは「脱毛」と呼ばれていますが、実際には脱毛の効果はなく「除毛」をするものです。

脱毛とは毛を毛根から抜き取ることをいいます。
サロンやクリニックで行っている光脱毛やレーザー脱毛は、毛根から毛を抜くので脱毛といいます。
家庭で行う毛抜きやワックス脱毛も、毛根から抜き取る脱毛です。
毛根から抜き取ると長期間毛が生えてこなくなります。

一方、脱毛クリームは毛根から抜き取るのではなく、肌表面に出ている毛を処理する方法です。
毛根はそのまま残るので、正確には脱毛ではなく除毛です。
カミソリやシェーバーで剃る方法も除毛といいます。
毛根が残るのですぐに毛が気になるようになります。

脱毛クリームには、タンパク質を溶かす薬剤が配合されています。
チオグリコール酸カルシウムという成分を配合している製品が多いようです。
この成分が毛のタンパク質を溶かして、肌表面に出ている毛を処理します。
毛根にまでは作用しないので、脱毛クリームで毛根から処理することはできません。

脱毛クリームを髭に使って青髭に効果がある?

脱毛クリームは、主に腕、ワキ、脚などの毛を処理することを目的に作られています。
男性の場合、すねの毛は太く濃く長いですよね。
このような毛を処理する力がある脱毛クリームも存在します。
脱毛効果が高い脱毛クリームを使えば、青髭も解消できそうですよね。

しかし、青髭の解消は期待できません。

青髭は皮膚を通して毛が透けて見えることが原因です。
毛は先端ほど細く、根元に近づくほど太くなります。
肌表面に出ている毛を根元付近で処理すると、毛の断面は太くなります。
色白だったり皮膚が薄いと、この断面が肌を通して見えてしまい青髭状態となるのです。
また、男性ホルモンも関係をしています。
男性ホルモンの分泌が多いと毛の量が多くなるといわれています。

青髭を解消するには、毛根から髭を処理することが効果的です。
脱毛クリームは毛根から処理できないので、青髭の解消は難しいです。
肌表面の毛だけを処理した場合、皮膚の中に残っている毛が皮膚を通して見えて青髭になります。

脱毛クリームを髭脱毛に使うと肌トラブルを起こす?

顔の皮膚は体の他の部位に比べて弱い傾向があります。
脱毛クリームは顔以外の部位のムダ毛処理用に作られていますが、デリケートな顔に使っても大丈夫なのでしょうか。

肌が弱い方が髭脱毛に脱毛クリームを使うと、肌トラブルを起こす可能性があります。
脱毛クリームには毛のタンパク質を溶かす成分が配合されています。
肌もタンパク質でできています。
そのため、脱毛クリームを使用すると、肌のタンパク質にも薬剤が作用をして肌トラブルを起こす可能性があるのです。

髭脱毛に使う場合は、敏感肌用や保湿成分が配合されているなど肌の負担が少ないものを選ぶとよいでしょう。

髭脱毛に使用をする場合は、必ずパッチテストをしてください。
少量の脱毛クリームを脱毛したい部位に塗って、製品に記載されている通りに使用をして取り除きます。
24時間後の肌の状態を確認して、赤みやヒリヒリ感など異常が出なければ使っても問題ありません。
もしもパッチテストをして異常が出た場合、髭脱毛に使用をすると肌トラブルを起こしてしまいます。

脱毛クリームを髭に使って効果を高める方法

脱毛クリームの効果を高めるには使い方にコツがあります。

髭脱毛に使用をする場合は、脱毛前に洗顔をして肌を清潔にしておきましょう。
肌に汚れが残っていると、脱毛クリームの成分が毛に作用しにくくなります。

洗顔をしたら顔についている水分をよく拭き取ってください。
水分をしっかり拭き取ることがポイントです。
お風呂で使える脱毛クリームもありますが、お風呂で使用をする場合もしっかり水分を拭き取ってください。

脱毛クリームを脱毛したい部位に塗ります。
ヘラを使って塗ることが一般的です。
毛が隠れるくらい塗ってください。

塗り終わったら製品が推奨する時間だけ待ちます。
製品によって待つ時間は違いますが、5~10分程度が一般的です。
長時間待っていた方が脱毛効果が高まりますが、それだけ肌への負担も増えます。
顔の皮膚はデリケートなので、あまり長く放置しないようにしましょう。

時間が経ったらクリームを拭き取り、シャワーで洗い流します。
肌に成分が残っていると肌トラブルの原因になるので、しっかりと洗い流しましょう。

脱毛後は保湿をして肌を保護します。

脱毛クリームは使用方法に気をつければ髭脱毛に効果的

脱毛クリームを髭脱毛に使って肌トラブルを起こす心配があるので、髭に使う場合は使い方に気をつけましょう。
脱毛クリームで青髭の解消は難しいですが、使い方に気をつければ髭がすっきりとすることが期待できます。
脱毛後に肌のお手入れをしっかりしておけば肌の状態が整います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です